FC2ブログ
琢磨を温かく見守るブログ

琢磨を温かく見守るブログ

TAK(琢磨を温かく見守る会)のブログです。
カウンター

プロフィール

ジムカニアン

Author:ジムカニアン
琢磨を温かく見守ります!!


*TRTメンバー
*全国亭主関白(希望)の会員
*バカは風邪ひかない同盟
*全国胃カメラなんか飲むもんか同盟

ありがとう

あなた達の活躍
決して忘れません


(C)TRT Communication

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080919 Fri
レッドブル、シートを授ける? 

レッドブル、シートを授ける? 

さて、のんびり過ぎる位の久々の更新。



◆へレステスト2日目琢磨登場
スペインGP以来の久々のF1ドライブだった琢磨。
ここでは、タイム云々に関しては書きませんけども、
公開されている画像やコメントを見ていると、

「何が何でもシートを獲得するぞ!」っていうよりも、

「やっぱりF1って良いよね!!」って雰囲気が漂っている。



彼自身に切羽詰った悲壮感が無いんでしょうけども(笑)
やっぱり来期はココなんでしょうか?
それとも、某眉毛の動き次第で意外な所の話もあるんでしょうか?
どっちにせよ、早く確定して頂きたいものです。


残念だったのは、午後からはウェット路面になってしまい、琢磨の走行は見送られた事。
不慣れなマシンでのウェット走行は・・・・・とチーム側の判断らしいけどね。




乗せてみても面白かったと思いますよ
(ボソッ)



まぁ、軽くウィング位は破損したかも・・・ですが(笑)




◆で、琢磨は乗れるのか?


で、このチームのシート、来期はどうなるのか?
まず、最終的な決定権はチーム自身に無いって事は分かりますな。
親チーム、いやレッドブル総帥ディートリヒ・マテシッツが握ってるのは間違いないでしょう。


チーム・セバスは一年にして解散(笑)
セバスAこと、ヴェッテルはレッドブルに昇格。これでシートは一つ空いた。
セバスBは、アメリカはチャンプカーで敵無しの活躍も、F1に来てみればご覧の通り。
(一部では、マイケルアンドレッティ二世とも・・・)
尻に火が付いて、ここ数戦は悲壮感が漂う走りを見せだしましたが、どうやらアフターカーニバル。

で、どうも来期はシートが二つ空く・・・。

そこへ来て、来期の構想では・・・・・・、


一人は、経験豊富なドライバー。
一人は、ニューカマー。

と言うのがベストだと言う。

で、ベルガー的には、セナを乗せたいらしいですね。ニューカマーは。
ただ、マテシッツにしてみりゃ、「そんなん知らん」ですからね(笑)
赤牛的観点から行くと、レッドブル“フル”サポートの“セバスチャン”・ブエミが適任と。
(どうも、トロロッソは“セバスチャン”好きだな。)

そもそも、何で経験豊富リストに琢磨が乗ったのか?
今んとこ、それなりの経験で、手が空いているのが琢磨だったってのが一番でしょう。

そして、ボッタクリドリンク(笑)“レッドブル”のアジア圏での販売のテコ入れに利用したい。
コレも大きいでしょうね。
(でも、オイラは買わないと思う:笑)

サッカーでも、宮本と三都主でしたっけ?何処かのリーグのレッドブルのチームに行ったでしょ?
アレと同じでしょうね。要は販促アイテムです。


そう言う視点から見ると、今回のが一回きりのパフォーマンスと取れない事も無い。
ただ、これだけで、売上が変わる訳も無く(笑)
穿った見方をすれば、某御殿場GPのチケット売れ残りが急に捌ける事は有りますよね?
(ねぇ、○○○さん?)
≪尤も、売れようが売れまいが、社員動員で席を埋めるメーカーが居ますから:爆≫





話がそれましたが、逆にもっと穿った見方で行くと、レッドブルドライバー佐藤琢磨
アジア圏で浸透させるには、シンガポール、日本、中国のアジア三連戦は絶好の機会でも有る。
ここはいっそ、ブルデーを外して・・・・、或いはヴェッテルがレッドブルに上がって・・・・・・
何て事も、マテシッツが「○」と判断したら有り得ることですね。
「途中で変える事は無い」とはベルガーも言ってますが・・・・。
レッドブル帝国の“国王命令”には逆らえないでしょうしね。
(ベルガーとの間で確執が有るとも言われてますが)




少なくとも、琢磨の事を「よく知らない」ベルガーが何故テストに起用したのか?
を考えると、何となく見えて来ますね、その辺の力関係が。
今回の琢磨起用も、恐らくマテシッツの意向が大きかったのかも知れません。
まぁ、ベルガー一流のジョーク・・・・・なのかも知れんが(笑)




このまま行けば、琢磨の起用には追い風が吹いていますが、
唯一の心配が、アロンソの動き。
もし、BMWに行ってしまうと、恐らく経験だけは豊富なクイックニックが弾かれるでしょう。
そうなると、彼がトロロッソのベテラン席に・・・・の可能性も高い。
(あくまでマテシッツがどう取るかですが)
そうなるとレッドブルアジア圏販促もクソも無くなりますが(笑)

ホンダに行って貰えると、安心なんですがね。
あそこの二人は何処からも買い手が付かんでしょうし(笑)




いっその事アレだな。

佐藤琢磨と言う名前を


セバスチャン・サトウ

とかにしてみたら確実かも知れないな(爆)

スポンサーサイト

Comment

会長~★

from No.8
慌てず待つよ。
フル参戦。

温かくね!

せばすちゃん・さとー

from tommy
そのネタお先に頂きましたがなにか?(笑)

疲れた‥‥

from beach
一日中、あれやこれやで頭がぐるぐるで、テスト開始の夕方からは
飯もろくに‥‥どころか、飯をつくれなかった(笑)。
「翼」が授かるかどうかは、実際チーム首脳の思惑と力関係で決まってくると思います。
琢磨の力はもちろん信じてますが、どうかこの一点この時に、彼の気運が激しく流れますように‥‥


from セバスチャン・あきぶ
セバスチャン・ローブがF1に転向するって噂が(縛)

ようやく

from ぴみ
F1マシンをドライブする琢磨を見れた訳ですが…
レーシングスーツまでレッドブル仕様で( ̄ω ̄;)
微妙な違和感が…(´Д`)

いっその事BMWに……。眉毛を差し置いて移籍をキボン☆

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://takumaoatatakaku.blog43.fc2.com/tb.php/13-6e574915

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。