FC2ブログ
琢磨を温かく見守るブログ

琢磨を温かく見守るブログ

TAK(琢磨を温かく見守る会)のブログです。
カウンター

プロフィール

ジムカニアン

Author:ジムカニアン
琢磨を温かく見守ります!!


*TRTメンバー
*全国亭主関白(希望)の会員
*バカは風邪ひかない同盟
*全国胃カメラなんか飲むもんか同盟

ありがとう

あなた達の活躍
決して忘れません


(C)TRT Communication

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090216 Mon
がっかりです。 

がっかりです。 

昨年のテストに参加していた頃は、8:2でシート確定だと思ってた。


発表が延期し始めた頃には6:4かな?と。



そして、ブルデーに決定の勇み足報道の頃には4:6・・・・。



更には、IRLでのブルデー獲得断念報道(ブルデー残留発表の前日だったかな?)
では、「あ・・・・・・orz。」と。



で、ブルデー残留発表・・・と。


結局は、フレンチコネクションの力に負けたかね?
予算削減は、チームには追い風、も琢磨には向かい風だったね。

ブルデーのマネージャーは、ニコラス・トッド。
そう、ジャン・トッドの息子さん。
何とか、ブルデーを残留させようと、パパを伝手に、トロロッソへのエンジンリース代金の引き下げ
に成功したとかしてないとか・・・。

さらには、フレンチコネクション。
「何故フランス人を乗せない?」と非難される事が多いルノー。
R29の発表時に、ある関係者が
「これで、フランス人ドライバーがF1に居れば、本当にうれしいけど・・・」
と呟いたそうだ。
以前、スーパーアグリがモンタニーを乗せた時も、フランス人の関係者からは非常に感謝されたとも言う。
人一倍、いや、世界一プライドだけ(あと鼻?)は高いフランス人だけあって、
フランスGPが消滅、フランス人ドライバーも居ないと言う事態を避けたかったんだろうね。
ルノーがレッドブルへのリース代の引き下げた・・・とか。


ドライバーの発表がズルズルと遅れたって事は、そう言った話が二転三転したんだろう。




琢磨がそれなりの金額を用意出来ていたとしても、これじゃ辛いよね。









・・・・・・って言う理由で、ドライバーに選ばれなかったと思いたい。
純粋なドライバーとしての力量を問われた訳では無いと。














レッドブル・トロロッソとの3rdドライバーとしての道を画策しているとか。
それも悪くないだろう。

けど、そのまま燻って終わるような事は避けてほしいもんです。
どうしてもF1に拘るなら、1年間過ごしてみるのも良いでしょう。
ただ、クリ坊やデラみたいな末路は・・・・・。



ブエミが始まってみると、どうしようもない・・・・とか。
ブルデーは今年は悪くないはずだろうし・・・
ベッテルも・・・ねぇ。
後は、ウェーバーの怪我が芳しくない・・・・・とか。

こんな事はあってはならないけど、誰かが大クラッシュで休場・・・・・・。


3rdってそんな事でも無けりゃ、出番無しでしょ?
まして、今年はシーズン中のテストは禁止の方向みたいだし。



「ほら、日本の皆さん、琢磨と契約しましたよ。」



とお茶を濁して終了・・・・・・。


そう思えてならない。




やっぱり、レッドブルは飲めない(いや、飲まない)よ。
別に不買運動とかそんなつもりは無いけど、こんな線引きって悔しいやん!!








でも、琢磨が自ら選んだ道なら仕方が無いですよ。
そこで何か出来るか、何が出来るか、それは分からないけど、
いつでも前を見据える彼なら、
何かを期待させてくれる彼なら、期待は裏切らないだろう。









オイラは、いつでも琢磨を温かく見守ります。

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。